2005年11月18日

夕日

DSC01120.JPG

旅の間は毎日こうやって海に沈む夕日を眺めて過ごしていたから、帰国して日常生活に戻って昼も夜も分からない時間感覚が無い生活になっちゃったことが、ちょっとだけ寂しい。
posted by ユミ at 09:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

ハワイで見つけた変な看板

image/livelifeblog-2005-11-16T19:47:25-1.jpg
初日の夜ベトナム料理を食べたお店の側にあった変な看板。

「ヅ」って…。
posted by ユミ at 19:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

締めくくりは

image/livelifeblog-2005-07-24T11:35:59-1.jpg
旅の締めくくりはソーキそばで。

あ、でもこの後食後のアイスを食べるつもり。
posted by ユミ at 11:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海と道路

image/livelifeblog-2005-07-24T11:33:40-1.jpg
海中道路はいつ来ても気持ち良いな〜。

今日もドライブ日和。
posted by ユミ at 11:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

でっかい

image/livelifeblog-2005-07-23T12:38:28-1.jpg
やっぱジンベイザメはでっかいなぁ〜。
いつまでも見ていたかったよ。
posted by ユミ at 12:38| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めんそ〜れ

image/livelifeblog-2005-07-23T09:27:18-1.jpg
伊藤園の沖縄限定さんぴん花茶。(ジャスミン茶)
posted by ユミ at 09:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

現在位置

image/livelifeblog-2005-07-22T23:17:16-1.jpg
現在旅行中。
posted by ユミ at 23:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

名城ビーチ

南部のビーチ。月曜日で人が居なくて独り占め気分だった。

続きを読む
posted by ユミ at 10:39| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

伊計島

海中道路を渡って行くこの島が大好きです。

続きを読む
posted by ユミ at 12:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美ら海水族館

ジンベイザメに会えて感動!!!

続きを読む
posted by ユミ at 11:52| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月16日

食べ物の記憶

今日は先日の旅思い出話の続き、主に食べ物に纏わる事・・・多分。

初日、3/6着いて早々プールで泳ぎってことをした後、お買物へ行ったんですね。一泳ぎして、着替えて翌日行った恐怖のトレッキングツアーのリザーブ確認と、食事をとろうと思っていた、ココナツ亭にテーブルリザーブと、送りの約束の電話の二本を入れた後、行きは無料タクシーでDFSへ。

ちょろっと泳いだだけのプールでもさ、まぁ爆笑話は色々あって、タオル貸してくれるカウンターでスタッフとフザケタリ、プールで遊んでいたホテル宿泊客の親子に津波スポットで遊ばれたり(からかわれた)・・・と初日から凄い展開に。親子やスタッフとかとは宿泊期間中会う度に挨拶しまくっていた。

タイミングよくタクシーが来ていたので、待ち時間ゼロで。DFSでは何も買わなかったけど。だって、目的はスーパーだったんだもん。

ABCストアーも良いのですが、もっとローカルスーパーが好きなんですね。市場とかも好きなんだな〜、去年イタリアに行った時は地元の商店街や市場に行って朝御飯買ったりもしたんだもの。

今回サイパンでは、地元の人も利用するスーパーを2件梯子して、ABCを含め3件スーパーめぐりをした次第、・・・確か。目的は、怪しい海外のカップヌードル系統食品と、チョコレート!今回サイパンでは、ワンタンヌードルを3種類の味購入、ハーシーのチョコ4,5種類購入。後・・・そうそうメープルシロップが安かったので買ってしまいましたさ。・・・重かった。海外に行くと、そんな感じなんですな、食材購入の旅。ワンタンヌードル、結構旨かった。会社のお昼ご飯として食べちゃった。

個人的大ヒット食材というかお土産は「ドライマンゴー」。試食しまくって、ヤバかった。旨いんだもん。・・・が、旨いにも程があるか。職場的に・・・普通に空港で売っている食べ物喜ばれないのよ、・・・皆語学達者、旅上手が職場には多くて「変わったもの」の方が喜ばれるのよね・・・ははは。

ま、そんなお買物をした後にココナツ亭に迷いながら行った訳ですよ。思っていたよりも、サイパンの街中には韓国からの移民者が多くて、店の並び判り難いの!後でココナツ亭のご主人にホテルに送って貰う時に話を色々と伺ったのですが、純粋なローカル人(サイパン現地人)というのは、ロタやテニアンじゃないと居ないほどで、移民者だらけなんだそうな。で、韓国からの移民が7000名ぐらい、日本からの移民は1500人ぐらい。やけに、皆日本語が話せるのは、結構ハワイの大学に通われる方が多いらしく、ハワイの大学の授業で日本語を学んで、こうやってリゾート地で働くことによりモノにしてく人が多いそうです。あ、これは翌日Joeさんに聞いた話だったかな。

サイパンでは、英語、日本語、ハングル文字の3種類の文字で書かれた看板が多く立ち並んでいました。

サイパンに来て判ったのは、兎に角蒼い海や緑いっぱいの自然を愛して、この地に住んでいる人達ばかりだと言うことかな。元気があれば・・・そうね20kmのマウンテンバイクってのも良かったかも。翌朝、Pick Upされて移動する時、みんな朝早くから元気だな〜って街並みを眺めてたしね。早朝車の窓から見えた風景は、移動車のモーニングマーケットとか、勤め先に向かう人達って、この島の人たちの日常が少し垣間見えた気がしたよ。あっ、海で早速遊んでいたローカルも沢山居た。休日だったからね。

はいはい、ここからはココナツ亭で食べたもの一部紹介。お店の雰囲気はこんな感じ。ローカル(地元の人)や観光客でお店満席でした。

ココナツ亭店内@その壱
ココナツ亭店内@そのニ

ステーキ・・・の残骸。勿論全部食べたのだけど、あまりの旨さに写真撮るの忘れたんだもん。

肉の残骸(笑)

お魚のお刺身。かつおと何か!その日店に電話したら今魚仕入れに行ってます〜、って言われたっけ。その日に取れたものがお刺身になるので、何が食べれるのかは行ってみないと判んないんだな。

お刺身盛り合わせ

海鮮盛り合わせ。これがめっちゃ旨いのよ〜。ムール貝もイカも、魚介バンザイ!って感じでした。日本人好みの味噌ベースの味付け。たまねぎとかにんじんもいいアクセントでしたわ。

海鮮盛り合わせ

ピンぼけだけど、アイス。これはマスターに甘いものが食べたいけれど、なんか無い?ときいてアイス出して貰った。マスター凄く品の良い感じ。でもね、やっぱり住んでいるところが南国だからしっかり日焼けしていたわ。

わがままアイス

ほかは・・・マンゴージュースを飲みまくり、豆腐サラダを食べたっけな・・・既に記憶は曖昧なのだけど、旨かったんだよね!

旅の楽しみはアクティブと食事っしょ!

食事終ってからマスターとおしゃべりしながらホテルに送って貰ったのも凄く楽しくてね。勉強になったんだよね。あっという間にホテルに着いちゃったもの。なんていうかな、日本を離れている人の方が色々な意識や興味、関心が深くて、ある意味自分とは違う見方をしている人ってことを強く認識させられる気がするんだ。だから、こんな人が住んでいるってことだけでも話は新鮮だし、その人がココに住んでいる理由って言うかな、、、知ったかぶりっていうか、偉そうな感じの書き方になってしまうかもしれないけど、人の人生が垣間見える瞬間って凄いなって思うわけで。たかが食事でって思うかもしれないけど、ん〜一般的な人が来ないローカルな場所になればなるほど、色々なモノ見えるんだよね。

サイパン行ったら又マスターの料理が食べたいな。そんでもって、勿論お話も沢山聞きたい。気さくさなお店の人達のお陰でめっちゃ笑顔を沢山貰ったって感じ。旅先で、現地の人と仲良くなれるのって、やっぱ嬉しいなぁ。
posted by ユミ at 17:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月11日

てんぺんから海へ

恐怖のトレッキングの後、
ドライブ序に島のてっぺんまでつれてって貰いました。
波が高くて一箇所天然プールで泳げなかったからね。
洞窟では、沢山泳いだり浮かんだりしてたんだけどね。

てっぺんから
マニャガハ方面
南側

島のてっぺんからはね、
島全土が見渡せてサイパンってこんな形の島なんだ〜、
ってのがとてもよく判る光景が眼下に広がってました。
海の蒼さの違いが一目でわかる場所は、多分そこだけだろね。
宗教的聖地でもある模様で、キリスト教信者のお迎えの地だった。
十字架と言葉が印象的で、こんな綺麗な場所に迎えがくるならば、
天国にも近い楽園の感覚も少し判るな、なんてことも思ってみた。

マリアナリゾートの海

ローカルマーケットが残念ながら閉まっていたので、
島のてっぺんから見える景色を一通り堪能した後は、
マリアナリゾートへ行ってのシュノーケル&Lunchタイム。
一日のうちに2ポイントものシュノーケルポイントを巡れたのは、
満喫、って言葉以外には思い浮かばないわ。
マリアナの海は、サイパンにプライベートビーチを持つホテルの中で、
一番綺麗といわれるほどの蒼さで、
シュノーケルしていても、まず「なまこ」が殆ど居なくて!
色とりどりの魚がわんさかいて、ひゃぁ〜すごい〜って状態でした。
あんまりにもトビウオが沢山いて、パンあげるのが逆に怖くて、
遠くに投げ入れるほどだった。

朝の6時半〜14時まで、遊び倒したお陰で気分はもう最高潮に。
海がホントに好きなんだ。
だから、大好きな海でめいっぱい遊べて、
帰国してすぐ蒼い海が恋しくなったことは言うまでもない。

LunchのBBQはこんな感じでした。
BBQ

この日は、一番上から一番下まで、
サイパンを満喫した日だったと言えるかも。
posted by ユミ at 12:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレッキングという名のロッククライミング・・・

先日3/6〜3/9の3泊4日間でサイパンに行ってきました。
3/7の早朝6時半から、マリアナ政府が管理しているという禁断の島に。

日本にいる時点から行きたくて、
トレッキングだからまぁ普通に歩く程度だろう、
って軽い気持ちで手配をしていたわけなんですが・・・。
島へ向かう道を見て、まずビックリ・・・獣道じゃん・・・。
入り口@禁断の島

草木を掻き分け、しょっぱなから聞いてないよ〜!!!って状態に。
暫く獣道を歩いた後、現れたのはなんとも表現しがたい、
神秘的な風景。
禁断の島@禁断の島

遠くに見えるのが、そう今回目的としている、
「禁断の島」だった訳なんですけど、
「え・・・あっこまでこの崖下りてくの・・・?(汗)」
って状態に。あははは。20分って嘘だ〜!!!
って心の中で叫びまくり。
怖いので、口数は自然と無口に・・・、だって必死だったんだもの。

途中、崖の岩場にはこんな可愛らしい花もさいていたりし・・・
崖に咲く花@禁断の島

こんな坂を下っていった訳なんでですな。はい。
坂@禁断の島

残念ながら天候が少し悪かったため、
禁断の島付近の天然海水プールでは遊泳出来なかったのですが・・・、
更にこんな崖を登り・・・
崖のぼり@禁断の島

こんな穴の中へ突入し・・・
穴の中@禁断の島

洞窟内に出来ているプールで遊泳。
魚も、西側海岸とは生息の形態が異なり、
深海魚に少し近いような小さな魚が泳いでました。
洞窟の中@禁断の島

綺麗だけど、怖い!
はっきり言って状況をなーーーんも知らずに手配していたから、
行けたんだろうね〜。
でも、サイパンリピーターの人には1度はチャレンジして欲しいかな。
入島制限が掛かっていて、午前中5人、午後5人しか入れない場所です。
地元の人たちは休日のみ入島することが可能らしいので、
ローカルの人でも中々踏み入れる事が出来ない場所だったりします。
なんかね・・・島眺めていると、巨大な棺みたいにも見えて、
踏み入れちゃいけない場所に来ちゃったよ、って感じがすごくしたよ。

しかしまぁ・・・トレッキングという名の・・・
ロッククライミングだった気がしてならない。
手足は、擦り傷あざだらけになっちゃったんで、
行く方は多少の傷は覚悟の上でチャレンジしてみてね。

ちなみに、最高齢入島者は80歳だったか、
85歳だったかのおじいちゃんだったらしいです。
すーーーごい元気だった模様。

Joeさんガイドありがとね!お陰で凄く楽しかったよ。
posted by ユミ at 11:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

art3_468x60.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。