2009年12月20日

無気力からの回復

去年の今ごろに比べて今年は無気力状態からかなり回復したなぁ、なんて振り返ってみる。

人に気持ちを伝える術を少し身に付けた→話せる人には会話の中で、会話で伝えることが難しい時は丁寧な言葉の手紙でお願いする形で伝える。

やりたいことを書き出して1日一つのペースでこなす。

手帳の端に今日の気持ちをネガティブにならない程度の簡単な言葉で書き残すら。(一言日記)

人の誘いにのる。

くよくよする、落ち込み時間が短縮した。

まだ、こんな程度ですが、手帳の中を見返したり、ブログの更新数を見る度に、ひとり、ああ回復してきたなぁ自分…って嬉しく思っています。

心は回復してきたのをとても実感しているので、次は体が回復してきたことを実感したいなぁ、なんて思っている所です。
posted by ユミ at 21:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

バロメーター

書くことはある意味私の心のバロメーターの一つで、下降気味の時には極力言葉を噤むようにして、一呼吸おくように出来る限りしてます。昔は・・・そうじゃなかったけれど。だって意地悪な書き方になりそうなんだもの。まぁ普段書いていることも誰も傷つけることない文なんて書けてはいないけれど、偏った考え方で綴るのは自分にも他人にも良くないからね。書ける時は其れなりの平常心でいられる時・・・だと思う。

自分自身、誰かの言葉に知らず知らずのうちに傷ついて凹むこともあるし、勇気付けられることもある。その人が善意で書いても、傷ついてしまう時には傷ついてしまうから難しいなって思うんだけどさ。問題意識がないよりはいいのかもしれない。
posted by ユミ at 10:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

「うつむかない」

12月に入ったころから気分的に、なんとなく落ちてぐだぐだして体調もなんとなくイマイチでって状態だったのが3月の終わりごろ高校の同級生の結婚式に参加した後ぐらいから急速に気分が回復して、すっかり元気になりました。1週間以上維持しているから人に言える状態まで回復したなって自信持っていえる。多分見た目ではいつもと変わらないし、誰にも吐き出さないようにじーっとしていたけれど、判る人にはそういう所伝わって迷惑かけてしまったかもごめんなさい。

その間救いとしては、悩んで悩んで居たけれど、悩む時間を与えない位本当に仕事が忙しくて、仕事に没頭することが出来たこと。仕事への責任感が自分をなんとか奮い立たせていたんだと思う。

仕事とか職場の人間関係とかプライベートとか・・・今思えば些細で小さなことなのだけど、考えすぎて落ちていたんじゃないかなぁと思う。この間3ヶ月かけて自己暗示を繰り返してました。特に毎日「うつむかない」ように心がけてた。気を抜くとすぐ「うつむき」たくなるから。負の循環の始まりのようだしね。残業続いて帰る時ってどうしても、なんで私ばっかりとか思って下を向きたくなるんだけど、「うつむかない」ようにして顔を上げて考えたら、「私が帰宅する時間に仕事をしている人だって沢山いるのだから、自分ばっかりじゃないね」って考え方が方向転換してきた。知らないうちに比べてしまっていたんだろうね。アフターの充実したOL生活をしている人を見ると正直うらやましく思うし、多分私がOLってものをイメージした時にアフターが充実しているっていうことが頭の片隅にあったから、「私ばっかりなんで?」って思っちゃったのかなって。逃げたかったのかもなぁ。他には「ため息をつかない」「ぼやかない」を重点的に。人前では極力そう勤めてたかな。

「うつむかない」ようにしていたら、自然ともやもや抱えていたものがゆるく受け止められるようになってきて、人間関係でどーしよっかなって思っていたことも、プライベートが荒んでいるって感じてしまっていたことも、それまで思っていた考え方とは少し違ったゆるい考え方になってきた。結局ないものねだりだったんだよね。いじけてたのだと思う。自分がして欲しいことばかりに目が向いて、そういったことばかり願って、優先していて勝手に自分で自分を不幸にしていた。

そうは言っても頭で理解していても気持ちがついていかない状態にはなるでしょう?そういったジレンマがずっと続いていて、ちょっとずつ改善したいって気持ちの方が打ち勝って、やっと克服したかな?って言えるような所まで辿りついた。怖さを乗り越えた・・・かな。耐えるのって辛い事だけど、時間をおいて耐えて自分自身と向き合うのって大切だなぁと思う。時間が解決してくれることが沢山あることも今なら良くわかるし、無理に焦っても悪循環からはそう簡単に抜け出せないから。

自分と向き合って、やっと人と向き合える所に来た感じです。そしてその期間もやっぱり、この本に救われていました。
人生の地図人生の地図
高橋 歩


Amazonぁ
G>\$7$/8+$k
by G-Tools

posted by ユミ at 17:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

大事なこと

ふとした時にパラパラ開いて読む本があるのですが、その本の一文に「大事なことはそう多くはない」って言葉が出てきます。この本に初めて出逢った時には、私には大事なことというよりは一生懸命取り組んでいることが幾つかあって、そのことを「大事なこと」だとずっと信じて疑いませんでした。数年経った今、漸くその言葉の意味が理解出来、「大事なこと」がなんなのか、何を大事に思っているか意識して判るようになりました。

続きを読む
posted by ユミ at 14:39| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

死より怖いこと

「忘れる」のは怖い。
この「忘れる」は、存在とか罪の意識。
「忘れられる」のも怖い。
誰か一人でもいい、その存在と罪を覚えていてくれる人が居て欲しい。

忘れられるくらいなら、忘れられないぐらい憎まれたほうがいい。
その分、私も罪を忘れないから。

続きを読む
posted by ユミ at 15:59| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月27日

課題

正直な所、催促するのが苦手。
仕事であれば、幾らでも催促できるけれど、
それ以外の事については出来る限り催促したくない・・・と思っている。

続きを読む
posted by ユミ at 20:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

等身大の自分

何かが出来る様になっていって、
新しい自分が見つかったとき、
それはそれで嬉しい。

だけど、時折どこか無理していないかな?
どこか頑張りすぎてないかな?
どこで止めればいいのかな?

それが判らない自分が居る。
受け止めることが出来ても、
その後どう動くかを迷っていたり、
言葉を探していたり、
向き合っているようで向き合っていなくて、
「等身大の自分」を最近見失うようになってきた気がする。

相反する所にある、両極の思いがどんどん自分を見失わせる。
考える暇もないほど足早に沢山の問題が目の前にあって、
ただ我武者羅になっているだけ。

なんかもっと楽に物事を構えられたら良いのになぁ・・・と思う今日この頃。
posted by ユミ at 19:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月15日

ヒント

幸せのホームページ

問題解決のヒントが色々あって、なるほどーと。
悩みの解決に向けてのヒントを読んでいて、
色々ある感情の波は変じゃなくて、普通のことなんだね、
だから自分を認めてあげないといけない、
ってやっと思うことが出来た。

良いことも悪いことも。
自分が不快になることも、人に不快を与えていることも。

良く陥りやすい心の状態をずばり言い当てられている。


続きを読む
posted by ユミ at 12:13| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月08日

乗り越える覚悟

出口が見えかかってはいたものの、ちょっとまた躓いた。

私はきっと自分がこうありたいって願望がとても強い。
抱いた願望通りに人に伝わっていない時、
なんでそんなこと位判らないのかな?って嫌悪感を抱く。
他人のエゴを押し付けられたと同時に、
自分のエゴを押し付けていることに気づかない。
思い返してみると、そういうことが多かったのかもしれない。

思いが強すぎて、色々なことへの足枷になっている。
こういった気持ちが我侭につながったり、
自分勝手って思われる原因になっていくのかな。

人を許すとか許さない以前に、
自分で自分のことを許せない。
そんな立派な人間じゃないのに、
こんなのは自分じゃないって気持ちが強い。

だから、人に自分の気持ちを伝えられない。
伝えられないから、伝わらない。

考えすぎなのも、考えがなさすぎなのも判る。
ずっとずっと、その二つを持ち合わせて来たから。
二面性をいつも持っていて、二面性が邪魔をして、
どんどんどっちつかずの状態になっていっている。

自分自身の不完全さを強く感じる。
まだ判っていても乗り越える覚悟が出来ていない。
ただ我武者羅に壁にぶつかっている。

見えかけた出口がまた遠くなった気がする。
posted by ユミ at 23:01| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

叱咤してくれる人

注意してくれる人、叱ってくれる人って存在が、
大人になるにつれて少なくなってきた気がする。

本音が言えない状況って、そういう事を言うのかな。
叱咤されずに気分だけを害して終わる、
そんな胸のムカムカするようなことが知らない間に増えた。

私は叱咤される方がありがたいと思う性質なので、
直接何も言ってくれないのが一番辛い。

じゃあ、なんでそう思っていたなら、
その時に言ってくれなかったのかな?って思うのだけど、
言わない原因も言えない原因も、お互いに持っていて、
思いやりとか関係性とかが邪魔するんだろうな、と思う。
叱咤することも思いやりの一つであると思う。
でも、言わないことが優しさという人のこともわかる。

言うことも悪い、言わないことも悪い。
どっちが正しいとも私には思えない。

毎日色々なことを考えて、色々な答えを導き出すけれど、
どれが正しいとか、間違っているとかって無くて、
世間の常識とか、お互いの関係性による正義みたいなものが、
良い悪いの尺度を決めている気がする。

続きを読む
posted by ユミ at 16:03| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

痛み

胃が変な痛みかたをしている。
食べられず、吐き気があり寝不足気味。
昨日今日のことではなく、新潟から戻って来てからずっと。

痛みで耐えられなかったから今から帰宅。
今週一杯続いたら諦めて医者に行きます。

大の医者嫌い故、この九年間で行ったことがあるのは、
目医者、歯医者、整形外科のみ。
はじめの五年間は医者すらも行かなかった。

婦人科検診も三年逃げている真っ最中。

今は四本とも抜いたけれど、
親知らず抜くのが嫌で一年間逃げた。

どんな医者に行っても、どうしても事故の記憶が甦るから駄目。
トラウマの一つ。

でもこの胃と胸の痛みは初だから怖い。

続きを読む
posted by ユミ at 19:40| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正直≒いい人

Web Across 消費生活で現在レポートを書いている、
102 36歳 女性/会社員(地域情報紙の編集/ライター)さんの8/23の文面を見て、はっとした。

自分の感情を素直に表現する人…それは「正直な人」だとは思うけれど、私は「正直」=「いい人」とはどうしても思えない。平気で怒りをぶちまけたり、不満を表すような人は、ひとことで言って「大人」ではないと思う。そういう人とは対当に話をすることができない。


探していた言葉をぽすっと投げかけられた気分。

少なくとも私は、「正直」=「いい人」にはならず、
せいぜい、「正直」≒「いい人」にしか近づかない。

私の場合は、「正直」=「トラブルメイカー」の方が適切だろう。

不快な気分を与えてしまった人達に、
私は「大人」と思われていないと思う。

一呼吸置いているようで、
実際は一呼吸置いていないのだろうな。

もっと我慢できる人に変わらなきゃならない。
posted by ユミ at 10:01| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

思いやりとエゴ

なんとも思わない人に対して、きつい一言は言わない。
思いやりとエゴは凄く近くにあって、
その意味合いは真逆のところに位置している気がする。

あくまで私一個人の中でのことだけどね。

続きを読む
posted by ユミ at 18:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

傲慢

どっちを選んでも歯車が合わない時には、嫌な思いをする。

続きを読む
posted by ユミ at 10:56| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月26日

人の強さって何だろう

人の強さってなに?

どんな試練でも乗り越えられる人? 
ひどい事を言われても気にしない人?
くよくよしない人?
辛い事があっても涙を流さない人?
そんな完璧な人なんてこの世の中にいるの?


一期一会のあっちゃんさんのエントリーに気になる一文があったので自分なりに考えてみました。あっちゃんさんのおっしゃりたい事とは少し違うかもしれません。

続きを読む
posted by ユミ at 15:33| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月22日

重要度

あんまり大したことない話で申し訳ないのですが、以前からずっと気になっていたことがあったので、その話を。

有名と無名ってそんなに重要なのかな?って思うことがあります。

続きを読む
posted by ユミ at 15:20| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生き方、そして尊敬すべき人

自分自身の悪い癖が噴出して、些細なことが切欠で、人間不信ギリギリのところまで追い込まれた時期がある。一度や二度じゃない。それをゆっくり乗り越えて、緩やかにでも確実に自分自身の中で色々なことが変わってきている。

もう古傷に迷わされて誰にも言えなかった、言わなかった状態には陥らない。

本来の自分を取り戻して元気になったと言う。本来の自分って?今の私からは想像し得ないと思うけれど、私には笑えなくなっていた時期があった、陰で泣いていた時期があった。

実は短大に入るまで、余り両親の事を尊敬したり、ありがたいと思ってなかった。当たり前の生活に体が慣れきっていて、親が子供の世話をするのは当たり前だと思っていた。

今思えばとても恥ずかしく、なんて子供だったんだろうと思う。私が今こうあるのは、両親のことを尊敬できるようになったことも大きく影響していると思う。尊敬していることへの自覚が芽生えたという方が適切かもしれない。長い間そのことに気がつくことが出来なかった。

続きを読む
posted by ユミ at 12:15| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

決意とか覚悟とか夢とか

自分自身に決意とか覚悟が生まれたとき、その目指すべき所に必ず辿りつく為に、今やろうとしていることを人に打ち明けることにしている。

頑固というかなんというか。

続きを読む
posted by ユミ at 14:55| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月16日

好奇の目

人と人のつながりって難しいと思う今日この頃。
まぁ、今に始まったことではないのですけれども。

一期一会のあっちゃんさんが書いていたエントリ「人を愛するということ」にコメントしたのですが、ちょとお返事が熱く語ってしまいそうだったので新しくエントリを興すことにしました。

世の中には色々な愛の形があるよね、でも日本では男女の愛がまだ当たり前のようになっている。
確かに以前よりかは男女以外の愛も少しは認められるようになったけど、まだまだ差別は多い・・・・


続きを読む
posted by ユミ at 16:12| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月21日

浮き沈み

私は4月がとても苦手。

考えてみたら毎年浮き沈みが激しくて、情緒不安定な時期なんだよね。
そっかって今日気がついたら随分と軽くなって、
なぁ〜んだって思ったんだけど、
いつもギリギリのラインを行ったり来たり。
手帳とか日記とか色々なモノを見返すと,
4月が如何に浮き沈みが激しいか良く判る。

1人暮らしをはじめて、早9年目。
1人で居るってことの状態に慣れていた気はしたけれど、
実際はその逆なんだよね。
4月ばっかりは1人に耐え切れなくて、1人で過す時間が異常に増える。

矛盾ですね、はい。
様は、考え事している時間が増えちゃうって感じかな。
4月って言えば環境がいろいろ変わるし、
気候も変わるし、変化について行けなくて、
1人取り残されている気になってくるというか。

気楽でしょ?って言われたら、否定はしないけど、
時折色々なことに不安になるんだよね。
自暴自爆になるっていうかさ。

社会人を6年以上やっていても、そーなるんで、
新生活に不安を抱えている人心配ありません。
正常ですから、それ。

で、何するかって・・・
自分自身を奮い立たせるようなことを色々考えたりする訳で。
新しいこと始めたりってのが、それに当たるんだけどさ。
新しい友達を作ったり、
今まで踏み入れてこなかった場所に行ってみたり、
出来るようで出来ていなかった『何か』をしていると、
その内浮き沈みを忘れるぐらい熱中しちゃってね。

楽しいことだけ考えていられたら、そりゃ嬉しいけど。
でも、楽しくないこともちゃんと受け止めて乗り越えて行かないとね、
って思わされるのが4月ってことかな。
posted by ユミ at 12:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

art3_468x60.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。